読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

急に不機嫌になることがあります

お仕事
急に不機嫌になることがあります
ワケを聞いても答えないくせにほっとくと怒ります

はい、これうちの上司のことです。
気分の波がとにかく激しい・・
何かありますかと聞いても特にないと言われるし(不機嫌そうに)、
ほっとくとそれはそれで不機嫌そうにしているブスだし・・
ブスって容姿のことじゃなくて、まあもちろん容姿もそうなんだけど、
性格とか表情とか、トータルで一言でいうとブスしかないなって・・

この気分の波が激しいブスと一緒の仕事を与えられることが多くて、
最近はほんっっっとに疲れてました。いやいまも疲れてるけどさ!!
なんで疲れるかというと、まず、伺いがたてにくい。
指示を出さない人(出せない)だから、こっちから伺いをたてねばならないのだけれど、
気分の波があるからこっちが聞きたい時に聞くことができない。つまり仕事が進められない。
向こうが不機嫌でも気にすることなく聞けるようになるしかないんだろうけど、
やっぱりなかなか割り切ることができない。
あと、本来ならもっとちゃんと部下に対してちゃんと指示すべきだろうと思ってしまう。
いつまでに何をやらなければならないか、それはどう割り振るか、そもそも何かやることはあるのか。
なんにも言ってくれない。ふざけんな。
指示待ちもなにも、どういうことをやってるか情報共有してくれないとなにもできねえだろうがよ。

という、伺いをたてなきゃいけないんだろうなあ、
でも向こうがちゃんと指示出すべきでもあるだろうというふたつの気持ちでぐじぐじしてた。
ホルモンの周期の関係もあると思うんだけど、
自覚していたよりも私は悩んでいたらしく、職場の人に相談している時に泣いてしまった。
泣き始めたら止まらなくなって、泣き始めたらもっと悲しくなって、
ああ私こんなに泣くほど辛かったのかと改めて感じてしまった。

でも、泣いてしまったのは他にも理由がある。
「あなたは仕事ができるよ!周りの人はちゃんとみてるよ。頑張ってるのはみんなわかってるから、ひとりだって思わないでね。あなたには可能性もあるから、押しつぶされちゃダメだよ」
職場の人からこう言われた。
何歳になっても、優しくされると涙が出てしまう。笑
頑張ってるかどうかは自分で判断することじゃなくて、
人から判断されるものだと思うから、あなたは頑張ってるだなんて言われたらやっぱり嬉しいし、
仕事ができるよだなんて言われたらやっぱりすごく嬉しい。
自分の可能性を誰かが信じてくれると、また頑張ろうって思える。
気にかけてくれる人がいるのもすごく幸せだ。

わたしのぐじぐじに関して、
職場の人からのアドバイスはやっぱり自分から動かないとダメだよってことだった。
相手を変えることなんて無理だから、自分が変わるしかない。
わたしも変に意固地になってたなと反省し、早速アドバイスを実行した。
結果的にはうまくいったと思う。とりあえず昨日と今日はだけど。
向こうの機嫌によっても変わるんだろうけど、
でもうまくいく日もあるんだということがわかれば十分だ。
いまはすっきりとした気分だけど、きっとまた落ち込んだりぐだぐだすることもあるんだろう。
でもまた誰かに励まされたりしながら立ち直るんだろう。
仕事はこれの繰り返しなのかなって思うと途方もない気持ちになるけど、
でも自分の好きなことを好きなようにできるように、
毎日やるしかない。できることをやるしかない。
がんばる。がんばる。