読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

些細なこと

お仕事
些細なことでも書き残しておこうと思う。
自分がその時何考えてたかなって思い出そうとする時、
それは結局 いま の自分が解釈する過去の自分だ。
だから、その時自分何をどういう風に考えていたか、
それは いまこのとき しか分かり得ないことだと思うので、
記録できるときはちゃんときちんと書き残しておきたい。

最近、仕事が暇であることに飽きてきたのと、暇であることが苦痛でたまらなくなった。
しかし仕事をもらおうにも、なかなかいい出せぬ状況。
このままだと腐っていく、スキルもなにも本当になにもたまらないなと焦り始めた。
ということで、自分で仕事をつくることにした。最初からこうすればよかったのだ。
とはいえ、なにもないところから仕事を作り出すことはなかなか難しかったので、
今までやってきたことを改めて見直してみること、同業者は今の時期なにをしているのか意識してみた。
ら、これが結構よかった。
まだこれやってないな〜とか、来年はこういう風にしたいな〜とか、
そういうことを考えていくのは楽しい。
で、そうやって考えたことを上に相談して作成の許可とってつくってみたものがあるんだけど、
それを褒められた。私があんまり好きじゃないむしろきらいな人に。
でも、そんな人からでも褒められれば嬉しい。
私に優しくしてくれている隣のおねえさまも、よかったね、って顔をしてくれてこれがまた嬉しかった。頑張りを認めてくれる人がいて、認められたことを喜んでくれる人がいる。
これは結構嬉しいことなんだな。ちなみにいま打ちながら泣いている。
ルナルナによると生理が今日なのでホルモンバランス的に今日は最大に情緒不安定なのである。

褒められるために仕事をしたわけではないし、
それをモチベーションに仕事すると落ち込むことも多そうなのであまり意識しないようにしよう・・。
でも褒められると嬉しいしやる気につながることは間違いないので、
私が上司という立場に置かれた時は、部下がいい働きしたらちゃんと褒めてあげようと思う。